枠連絡板 | 雑談板 | wiki
E棟ライブ
どうも!国友です!おつかれさまでした!

出演した皆様、出演しないのに来てくれた先輩方、ホントにお疲れ様です!

特に出演しないのに来てくれた先輩方本当にありがとうございます。

一年生一同感謝してます!
これから我々現一年生は二年生になり、来年一年生が入ってきます。

その前に自分達で企画し、出演費を集める難しさを学びました!

この経験を活かしてよりようFFを作っていきたいと思います。

最後に部長の新藤おつかれさまでした!
【2008/02/28 05:53】 | ライブレポ | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
打ち上がれ
どうも、ハタチ@お前を乗せて坂道登るって決めたんだです。


E棟ライブの打ち上げの予定が決まりました。

【暖かくなってきたけど財布の中身は寒い… E棟ライブ打ち上げ飲み】

会場 とらのあな
集合時間 23:45
集合場所 ディズニーストア前
予算 2000円少々(仮)


他サークルの人達と交流をもてる貴重な機会なんでみなさんぜひ参加してくださいまし。

また、ライブには出演しないが打ち上げには参加したい方、エントリーシートで保留にしていた人は僕まで早めにメールしてください。

ではでは(´・ω・`)ノ
【2008/02/23 23:01】 | 遊ぼう | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
E棟ライブについて③
お久しぶりです、新藤です。。
メ―リスでも回しましたが、E棟ライブのタイムテーブルが、とりあえず決定したので、ここにも書きます。

10:00 会場入り
10:00-10:30 最初のバンドリハ
10:30-10:45 RADWINPS(FF)
10:55-11:10 CACTUS(アステロ)
11:20-11:35 orage(ストレン)
11:45-12:00 Blue Case(F研)
12:10-12:25 BUBBA GUMP(アステロ)
12:35-12:50 極彩色(FF)
13:00-13:15 SytH(アステロ)
13:25-13:40 UNGRA(ストレン)
13:50-14:05 Larme(FF)
14:15-14:30 CROSS BEAT(アステロ)
14;40-14:55 Bo’z(ストレン)
15:05-15:20 FAS(F研)
15:30-15:45 カルーア(FF)
30分休憩(15:45-16:15)
16:15-16:30 BRANC(アステロ)
16:45-17:00 宮崎あおい(FF)
17:10-17:25 バックドロップ(アステロ)
17:35-17:50 ストックホルムシンドローム(F研)
18:00-18:15 trialogue(FF)
18:25-18:40 Caligula(ストレン)
18:50-19:05 アライ(F研)
19:15-19:30 メガリカ(ストレン)
19:40-19:55 volvic(FF)
20:05-20:20 ダンケ ダンケ ダンケ(アステロ)
20:30-20:45 月音(アステロ)
20:55-21:10 Jomoo!Briefcase(ストレン)
21:15-21:30 The SETT(アステロ)
21:40-21:55 東照宮(FF)

不都合等ありましたら、僕にメールください。
また、今日、幹部会議しました。
いろいろとこれからのことについての方針とかが決まったので、17日の部会とかメ―リスとかで、追々知らせていきたいと思います。
みんなでいいサークルを作っていきましょう。
サークルなんだという意識を強く持ちましょう。

以上、新藤でした
【2008/02/16 01:43】 | 定期演奏会 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
最近話題もないようなので
ほかり@年明けてから一回も部室に行ってない です。

当初のコンセプトに基づいて、お勧めCDの紹介でもしませんか?

手始めに私から

SCRIPT IS HERESCRIPT IS HERE
(2001/01/24)
SCRIPT

商品詳細を見る


SCRIPTのSCRIPT IS HERE

SCRIPTというバンドは知っている人もいると思いますが
昔「ESCAPE」という曲

でヒットした一発屋的な印象があるMOON CHILDというバンドのVoとBaが新たに組んだバンドです。

Voの佐々木収(收)はササキオサム名義でAAAや加藤和樹(テニミュの跡部、仮面ライダーカブトでのドレイク、仮面ライダーTHE NEXTでのV3で有名か?)に曲を提供していたりするので、そちらで知っている人もいるかもしれませんね。

またテニスの王子様の劇場版の主題歌で青春グローリーという曲が使われたらしいのでそちらで知っている人もいるかも。

このアルバムは彼らのメジャー1st。
彼らの提唱する「Gentleman's Rock'n'roll music」が詰まった一枚です。

M2の『Brandnew Heavy Tie』では「新しいラベルを僕に貼っつけてくれよ」「君が僕に抱いているイメージを消去したい」
とムンチャ時代との決別を歌い

M4のシングル『トーキングヘッズ』ではおそらく氏がやりたかった路線であろう早口でまくし立て上げるポップソング(ムンチャ時代では『Requiem for the man of nomad』でその片鱗がうかがえる)が聴けます。

個人的にはM9の真夏のエチュードがお勧めです。

又ほぼ一人で曲を作っていたムンチャのときとは違い、Baの渡邊氏もM5,M11,M12で作詞作曲を手がけています。

さまざまな方向性の作品が集まった、いろいろなことをやろう!という意気込みが感じられる1枚です。


Body LanguageBody Language
(2001/11/28)
SCRIPT

商品詳細を見る


次は彼らの2枚目、Body Languageです

前作よりPOPになった印象がありますね。

M1サイレン,

M9Inspirationの両シングルは完全にESCAPE路線。

特にInspirationはその展開と完成度に驚愕。

M2のVanity Fair、M6思春期など妖しい雰囲気の曲も健在です。

さわやかなM4、切ないM8、締めとしてのバラードM12と、前作に比べてアルバム全体としてのまとまり、完成度が増していると思います。
深く考えずに聴ける1枚。

続きを読む

テーマ:★★おすすめ♪★★ - ジャンル:ブログ

【2008/02/13 13:38】 | お勧めバンド | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
会計からのお知らせ②
お疲れ様です。松本@睡眠不足です。

この前の記事を長い間レスもせず投げっぱなしにしていてすみません。

この前の記事のコメント欄で貴重な意見をありがとうございました。

今更ながらレスするのも何なので、新しい記事を書いちゃいます。


今日記帳してきたところ、2月2日現在部費は37万円+学祭の出演料と結構残っています。(ただ学祭~年末にかけて15万ほど使ってるので、37万も残ってるのか、37万しか残ってないのかは判断しかねますが・・・)

せっかく、部の活動費として皆さんから集めたお金なのに、通帳の中に遊ばせておくだけではもったいないような気がします。

遊ばせておくぐらいなら部の皆さんに還元していった方がいいのではないかなと。


とりあえず、皆さんの意見を元にちょっとキーボードについて調べてみたのですが、シンセにするならRolandのJuno-D(参考:http://kakaku.com/item/25050310252/)、エレピにするならYAMAHAのCP33(http://www.ishibashi.co.jp/webshop/synth-dtm/synth/yamaha/cp33.htm)辺りがいいのではないでしょうか?


機材の新調・修理については、2月中にでも皆さんからいただい意見を元に他の幹部と話し合い・検討していきたいと思います。

引き続きご意見・ご指摘はコメント欄か部誌によろしくお願いしますm(__)m


またも、ぐだぐだと駄文を連ねて申し訳ないです。
【2008/02/02 20:50】 | 楽器 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム |